白髪染めはシャンプータイプがいい?トリートメントタイプがいい?

髪へのダメージが少なく手軽にできる白髪染めの代表格といえば、シャンプータイプとトリートメントタイプの2つです。

 

どちらも、普段のシャンプーのときに行え、しかも簡単にできることがうけて多くの方が実践されています。

 

この2つの人気の白髪染め方法のメリットとデメリットに注目してみましょう。

 

シャンプータイプの白髪染めのメリットとデメリット

シャンプータイプの白髪染めは、普段使っているシャンプーの代わりに白髪染め用のシャンプーを使います。

 

そのため、わざわざ白髪染めをしている感はまったくなく、シャンプーと同じ要領で行えばよいだけなので、手軽にできるという点では他の白髪染めにないメリットがあります。

 

また、放置時間もないので、時間のない方でもこれなら簡単に白髪を染めができます。

 

デメリットとしては、染め上がりまでの時間がかかることです。

 

最低1〜2週間は継続しないと白髪染めの効果が出てきません。

 

即効性を求める方には、少し不向きだといえます。また、毎日使い続けないといけないのでコストもかかります。

 

トリートメントタイプのメリットとデメリット

トリートメントタイプの白髪染めは、最近は一番人気のある白髪染め方法です。

 

その理由は、これまで白髪染めのデメリットと考えられてきた“髪に悪い”、“ダメージを与える”などの点で、最も優れた方法だからです。

 

美髪成分をふんだんに配合して、白髪染めしながら髪にハリやコシ、ツヤをもたらすことができるからです。

 

シャンプー後のコンディショナーとして使用できるので、手間も比較的少ないです。

 

染め上がりもシャンプーに比べて早く、多くの商品は使用後2〜3回で効果が出てきます。

 

色のバリエーションも豊富で好みの色が選べるのもポイントです。

 

デメリットとしては、放置時間が10分程度かかることです。でもお風呂でできて10分の放置時間と考えると、湯船につかって過ごせばそれほど長い時間ではないと言えるでしょう。

 

セット利用がおススメです

このように、白髪染めのシャンプータイプとトリートメントタイプには、どちらもメリットとデメリットがあります。

 

即効性や染め上がりの確かさを求めるなら、やはりトリートメントタイプのほうが効果は高いです。

 

しかし、より高い効果を求めるなら、セット利用がおススメです。

 

いくつかの商品では、同じブランドのシャンプーとトリートメントのラインナップもあるので、セット購入ならお得にしっかり白髪染めができそうです。

 

おすすめの白髪染めランキング

*ページ中央くらいまでスクロールしてください。