白髪がピンピン跳ねるのはなぜ?

白髪は誰しも気になるものですから、出来れば隠しておきたいと思う人が多いと思いますが、なぜかピンピンとはねて目に付くところに飛び出してきてしまったことが、あるのではないでしょうか。そのために白髪が更に目立ってしまうという人もいるかもしれません。

 

白髪は実は黒髪と比較しますと、あくまでも1つの説に過ぎませんが、直径が太く硬いという調査結果もありますので、それが白髪だけが飛び出して生えたり、まっすぐ外に向かって生えたりする原因の1つと考えられています。

 

また或いは黒髪より白髪が生える時には、黒髪が生えてきた毛穴から、太い白髪が生えてこようとする場合がありますので、生えてくる際に、痛いような痒いような刺激を感じてしまう人もいるようです。

 

現時点では、痒みと白髪に関する科学的根拠は立証されていないそうですが、もし本当に黒髪より白髪の方が太いのであれば、そのような症状がみられても無理はないということになります。

 

また白髪を見つけると、その都度短く切るという人もいますが、切っただけではなくなったことにはならず、白髪は根元からそっくり残っているわけですから、またその白髪が伸びてきた場合にピンピンと跳ねているように見えたり、また実際にピンピン跳ねてしまう場合もあります。

 

そして周りに長く黒い毛があれば、一部の短く切られた毛が跳ねるように伸びるのは当然とも言えますので、白髪をピンピンと跳ねないようにしたい人は、白髪は切らないで伸ばしておき、白髪染めで染めるようにした方がいいかと思います。

 

1番やってはいけないのは根元から強制的に抜いてしまうことであり、白髪かどうかに関わらず髪をそのようにして抜く行為を繰り返していますと、頭皮を傷めるだけでなく、何らかの病気の原因にもなりかねませんから、絶対にしないようにしてください。

 

白髪は加齢等の自然の不可抗力によって生えてきた場合には、完全になくすことは出来ません。

 

しかし精神的ストレス等の外的要因が原因で白髪が増えてしまった場合は、その要因を取り除くように努めていれば、ある程度まで減らすことは可能ですし未だ生えてきた白髪が少なければ、或いは完全に失くすことも出来るかもしれません。

 

白髪を減らしてくいくようにすることで、ピンピン跳ねる原因を解消させることは可能なのです。