白髪とストレスの関係

ここでは白髪とストレスの関係について、お話していきたいと思います。

 

薄毛や抜け毛に関するトラブルですと、円形脱毛症がストレスと密接な関係にあったり、ストレスによってフケが増えるという場合があります。

 

一方白髪は、普通は加齢による女性ホルモンの分泌量の低下に伴って増えてくるものですので、若白髪の人であれば、ストレスが原因であるとも考えられます。

 

白髪の増える原因は色々ありますが、何らかの原因による黒のメラニン色素の不足によるものであり、メラニン色素の量とバランスによって髪の色は決まりますから、黒の色素が髪に混ざらなければ、髪の毛は真っ白なまま生えてくることになります。

 

メラニン色素を作るのはメラノサイトという細胞ですが、この細胞は神経細胞と似た性質を持っているためストレスに弱く、ストレスが過剰になると正常に機能しなくなってしまうのです。

 

またストレスがたまりますと自律神経のバランスも乱れがちになり、頭皮の血行も悪くなりますので、頭皮から髪の毛への栄養も十分送られなくなることも、白髪の増加を助長すると思われます。

 

その他ミネラル分の不足により、メラニン色素を合成する酵素が働かなくなることで、白髪になりやすくなる場合もあります。

 

神経系の細胞の働きの鈍化は、代謝の悪化や免疫力の低下にもつながりますし、頭皮の健康が損なわれれば髪の毛にも影響が出るわけです。

 

ストレスに起因する白髪に関する対策としては、当然ストレスの元を断つことが1番の方策です。

 

残念ながら仕事や人間関係に起因するストレスの解消は簡単ではありませんが、生活習慣の乱れからストレスがたまりやすくなる場合もありますので、まず生活習慣の見直しから始めると良いでしょう。

 

特に夜更しや睡眠不足は自律神経のバランスを崩しやすいですから、早寝早起きの規則正しい生活習慣を身に付けるようにしましょう。

 

 

また極端な食事制限を伴う無理なダイエットや、動物性タンパク質・高カロリーで油っこい食べ物・甘いもの・インスタント・レトルト等に偏った食生活も、心身には良い影響を与えません。

 

野菜や果物、乳製品・大豆製品・発酵食品等も取り入れて、栄養バランスのとれた食生活に修正し、ダイエットもカロリー管理と適度な運動によって行うようにしましょう。

 

その他血行不良になった頭皮の白髪に効くツボを、仕事や家事の合間或いは洗髪時にマッサージするのも良いと思います。

 

適度な休憩や趣味に没頭する時間を持つ等、ストレスを解消する方法は幾つもありますが、1番時間をかけずに行えるのは深呼吸です。少しでもストレスを感じたら、まず深呼吸してみましょう。