育毛剤は白髪にも効果あるの?

育毛剤は白髪対策に効果があるということをご存知でしたでしょうか。今回は、この噂について検証してみたいと思います。

 

育毛剤が白髪対策に効果がある理由

育毛剤が白髪染めに効果があるのは、育毛剤の血行促進効果や保水・保湿効果が白髪にも良い効果があるからです。

 

そして育毛剤は、頭皮を健康に保つために有効な頭皮に良い成分がたくさん含まれているからです。

 

育毛剤の血行促進効果

育毛剤に含まれている多くの成分の作用として、血行促進効果があります。

 

特に女性は頭皮の血行不良が原因で白髪が発生しやすいです。

 

女性用育毛剤の多くは、血行促進効果が高い成分がたくさん含まれています。

 

この効果で血行が悪くなり白髪の原因となっていた頭皮の血行不良が改善されます。

 

髪の成長に必要な栄養素が髪に届きやすくなります。髪が丈夫で健康だと白髪もできにくくなります。

 

白髪の原因となるメラニン色素も生成され、白髪予防へとつながります。

 

そして育毛剤はマッサージをしながら使うので、これも頭皮の血行促進には良い効果があります。

 

育毛剤の保水・保湿効果

育毛剤の保湿・保水効果は頭皮を乾燥から守り外部からのダメージを受けにくくします。

 

白髪は頭皮がダメージを受け、頭皮トラブルなどによっても進行します。

 

頭皮の状態が悪化すると健康で美しい髪が生えてくることが阻害されます。

 

育毛剤の保水・保湿効果は、頭皮に水分や髪の成長に必要な栄養素を補給し、頭皮や髪の状態を向上します。

 

加齢とともに失われる頭皮の水分や髪の潤いを保つ成分が育毛剤には豊富に含まれています。

 

育毛剤と生活改善で白髪対策

育毛剤は白髪対策には有効な成分が含まれていますが、それだけでは不十分です。

 

白髪の原因となる生活要因を改善していくことも大切です。

 

例えば白髪のできにくい食生活は最も重要です。

 

白髪に良いのは美しい黒髪をキープすることです。

 

これにはビタミン、ミネラルなどを含んだバランスの良い食事を摂ることが何より大切です。

 

女性の場合、ホルモンバランスの乱れも白髪の原因となりますので、女性ホルモンに働きかける大豆イソフラボンも良いでしょう。

 

大豆イソフラボンが配合された育毛剤もおすすめです。

 

そして十分な睡眠や適度な運動も大切です。

 

睡眠中は健康な髪のヘアサイクルを保つのに有効ですし、運動は血行促進効果があります。このように育毛剤によるケアと生活改善を同時に行っていくことが白髪対策となります。

 

おすすめの女性用育毛剤はこちら