白髪の生える場所には意味があった?

ここでは白髪が生えてくる場所には、何らかの意味があるのかどうかについて、お話していきたいと思います。

 

白髪は普通は加齢に伴って少しづつ徐々に増えていくものですが、それでも生える位置は人によって違いますし、全体的に生える人もいれば、部分的に生えてくる人もいます。

 

部分的に生えてくる場合は、生える場所によって理由が違う場合もありますので注意が必要です。

 

部分的な白髪

まず部分的な白髪の原因で特に多いのはストレスだと言われていますから、心当たりのある人は、早めに対策をとる必要があります。

 

毛髪の黒の色素を作り出すメラノサイトは、神経細胞と似た働きを持っていてストレスに弱いため、ストレスがたまってきますと正常に働かなくなり、毛髪に色素が付けられなくなって白髪の増える原因になるからです。

 

またストレスは自律神経の乱れにもつながり、頭皮の血行不良を起こして髪に栄養が送られなくなりますので、それも白髪の増える原因になります。

 

但しストレスが原因であることがハッキリしているのであれば、ストレスを軽減することで白髪の増加を防ぎ予防することは可能です。

 

場所による体の不調

では次に白髪の生えている場所から推定できる、身体の不調についてお話していきます。

頭頂部

まず1つ目は頭頂部で、これは胃潰瘍や消化不良等による胃の病気或いは不調の可能性があります。

 

頭頂部左側

次に頭頂部左側ですが肝臓の病気や不調、頭頂部右側は腎臓の病気や不調によるむくみの可能性があります。

 

つむじ

次につむじですが、これは肺や心臓の病気や不調の可能性があります。

 

前頭部

前頭部ですと、痔や便秘等による肛門の病気やむくみの可能性もあります。

 

他の部分

また額やこめかみは目の疲労、耳周りは虫歯や歯槽膿漏等による、歯や歯茎の病気や不調、後頭部ですと生理不順・不妊・精力減退の可能性があると、それぞれ言われています。

 

必ずしも体の不調とは限らない

特定の場所に白髪が固まって生えているからと言って、必ずしも何らかの病気や不調であるとは限りません。

 

身体の不調を感じている時や、どうしても心配な時だけ病院に行くと良いでしょう。何も不調を感じないのであれば、特に神経質にあることはないと思います。

 

ただし白髪対策として白髪の改善や予防のために、シャンプー・コンディショナー・白髪染め・サプリ等のアイテムを活用したり、食生活や生活習慣の乱れや偏りを修正し、ストレスの解消に努める等の対策をとることは必要です。