白髪染めレフィーネの成分について

白髪染めをしながらヘットスパができると評判のレフィーネは、配合成分が良いことがその人気の理由です。今回は人気の白髪染めレフィーネの配合成分をご紹介します。

 

髪に優しいレフィーネの白髪染め色素

通常の白髪染めには髪に刺激の強いアルカリ性の脱色剤が含まれています。脱色剤は、髪に強い刺激を与える成分です。

 

レフィーネの白髪染めの色素成分は、髪を優しくコートして発色させるので髪にダメージを与えません。

 

トリートメント効果もあるので、ダメージヘアを修復しながら白髪染めをしていきます。

 

レフィーネ のカラーリング成分は、すべて植物由来の天然染料が配合され、染まり上りは深く濃い色合いになります。

 

生え際の白髪から毛先までムラなく染まり、まるでサロンのような美しい髪色になります。

 

さらにレフィーネの白髪染めの色素成分は天然由来なので体にも優しく、お肌の弱い方やアレルギーが心配な方でも安心して使うことができます。

 

 

頭皮ケアと髪の補修成分配合

レフィーネには頭皮の健康にも良い成分がたくさん含まれています。

 

トウガラシ、ミント、ショウガ、アロエ、センブリ、オタネニンジン、カンゾウなどに加え、パンテノール、ゴマ油、酵母、ポップ、大豆エキスが加わりました。

 

数万通りの組み合わせの中から、日本人女性の髪に最適な組み合わせが厳選され、頭皮や髪に十分な栄養を与えてくれます。

 

さらに3つの髪の補修として、ケラチン、コラーゲン、浸透型アミノ酸が配合されています。

 

これらの成分はダメージを受けた髪を集中的に補修し、美しい髪を保ちます。

 

さらに加齢で失われた髪のコシやツヤを取り戻すことできます。白髪染めをしながら美髪効果も抜群なレフィーネなのでトリートメントとしても使用できます。

 

 

香りの良いアロマ効果がある10種類の天然成分配合

レフィーネは香りの良い10種類の天然成分が配合されています。

 

オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ、レモングラス、ラベンダー、ニオイテンジクアオイ、バルマローザ、イランイラン、ユーカリレモンなど香りの良い成分ばかりです。

 

これらの成分は全て天然植物由来なので、さわやかでフレッシュな香りをもたらします。

 

これまでの白髪染めの強い香りが苦手な方もこれなら心地よく白髪染めができそうです。

 

レフィーネにはアロマ効果もあるので、白髪染めをしながらリラックスタイムを過ごせます。これならいつもの白髪染めが楽しくなります。

 

 

レフィーネ公式サイトはこちら